前橋市にて中央アジア関連書籍を買取しました

本日は前橋市にて、専門書の買取をいたしました。

内容としては、中央アジア関連の歴史の本が多く、特にシルクロードに
関する専門書が多くございました。
本を拝見していたところ、裏表紙の見返しに書店票(古本店の値札)が
貼付されている本を多く見かけました。
その書店票がどれも、神田神保町の有名な古書店のものばかり。
本の内容もそういった古書店の扱う本らしく、面白い内容の専門書が多く見られました。

昔の書店票はノリでしっかり貼り付けられていますので、無理に剥がそうと
すると、本にキズがついてしまします。
当店の場合ですと、価値のある本でしたら、書店票のあるなしによって
大きく買取価格が変わるという事はありませんので、そういった本をお持ちの場合
無理に剥がそうとせず、そのまま査定に出してもらえればと思います。

最近では古書店でも書店票を貼る店舗は減ってきたように思います。
古書の即売店などに行きましても、付箋にハンコが押してあるだけの
味気ないものが増えてきたようにも思います。
書店票の貼付については、いろいろと意見があるとは思いますが、
ちょっとづつ、古本屋さんの文化もかわってきているのだなと
感じることがあります。

【群馬県 前橋市の本・レコード・CD・DVD出張買取なら なりたや書店へ】

コメントを残す